FC2ブログ

ぷ~とこあらの幸せ人生計画Ⅲ

西洋医学&東洋医学&補完代替医療(+α )で”全身性キャッスルマン病”とお付き合いしています。 病気を機に人生が穏やかに。「内なる声」も戻ってきました。今ではミラクルと感動が絶えません♪
  .                          ↓↓「だるまん検診」の日記を先生のHPにリンクして頂けることになりました。↓↓
                           <<2010.09.26更新 「だるまん検診 ★ 口から自分を見つめてみたい」>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方治療-クリニックでの診察

先週の土曜日はクリニックの診察日でした。

胃の不調と微熱が続いていることを伝え、両手首の脈を診て胃の周辺を触診。先月処方された体を温める漢方薬は止めて、代わりに胃の症状に効くものといつもの血液の流れをよくする薬をもらう。風邪の初期用にいつもの頓服も(これのおかげで大きな風邪をひかずに過ごせているようなもの)。診察時間は10ー15分くらい。あっという間。

予定より随分早く着いたので、皇居前広場の芝生で1時間ほど日向ぼっこをしてから向かいました。天気が良く風がさわやか(o^-^o)時にはこういう時間もいいですね。


<処方された漢方薬>桂枝茯苓丸 加薏苡仁湯
六君子湯   朝夕2回 28日分

葛根湯
案中散
勺薬甘草湯  頓服10回分
--------
 以上、保険適用で約2,000円(診察料込み)

治療茶  朝夕2回 28日分
--------
 保険適用外で15,000円

コメント

TITLE:

初めまして.ブブと申します.
私先週の土曜日に順天堂医院でキャッスルマン病と言われました.
色々,ネットで情報を見ていたら,辿り着きました.
すみません,教えてください.漢方クリニックは,どういう基準でお選びになったんでしょうか?私も出来れば漢方を試して見たと思っています.
鼠頚部のリンパ節を生検し膠原病内科でキャッスルマン病の疑いで血液内科に転科になったのですが,今日,血液内科に行ったところキャッスルマン病は免疫の病気だから血液内科で診るのかな?って言われてしまいました.血液内科じゃないんでしょうか?どこの科に掛かられておりますでしょうか?
生検前はCRP14でした.生検後は11.6に下がりました.こんなに変動するのは初めての事なので,ビックリしております.
すみません.質問ばかりで.

TITLE:ブブさんへ

始めまして。
コメントありがとうございます。

現在の漢方クリニックにしたのは、難治性免疫疾患の漢方治療で実績があるという点と、院長先生が大学病院の漢方専門外来を担当されていたことなど西洋医学だけでなく東洋医学の医師としての確かさを感じた点(いづれもHPで知ることができます)かなと思います。

委ねても大丈夫だと思えたこと。それから、血液疾患や免疫疾患に強いところで家族が血液ガンの治療に通ってとても良かったからと、知り合いから事前に評判を聞いていたことが決断の大きな理由になりました。

かかっている科は血液内科です。
私の通っている病院にも血液内科とリウマチ膠原病科がありますが、こちらはあまり参考にはならないかもしれないです。主治医の異動についてきた先がたまたま血液内科だったから、なので(^-^; 血液内科では、膠原病の基準は満たしていないからあちら(膠原病科)では受け入れてもらえないだろうと言われていますが、(特定の)膠原病の診断基準のうち半分は満たすので、クリニックではすでに治療実績がある膠原病の指標で治療を受けています。素人からはその違いがよく分かりませんが・・。

CRPは検査入院した頃に6ちょっとあったのがしばらくして3-4に戻ったことはあいましたけど。よく分かりません(^-^;ごめんなさい

少しはお役に立てたでしょうか。
リンクを貼らせてもらっている「心と躯」の方も漢方薬治療をされています。
私よりも期間も長いので、そちらのほうが参考になるかもしれませんね^^

TITLE:

初めましてハナポンパパと申します♪こちらこそ宜しくお願いします。(^_^)

TITLE:ハナポンパパさんへ

ハナポンパパさま

こんにちわ。
こちらにもコメントありがとうございます。

これからもよろしくお願いします(^-^)/


TITLE:

こあらさん,ありがとうございます.
私も色々ネットで漢方の病院を探しているのですが
なかなかヒットがありません.
もし,宜しければどちらでお掛かりか教えていただいても
宜しいでしょうか?参考にさせて頂きたいので.

こあらさんは,CRPの値が6なんですね.
私は今自分の身体の中の状態がわからないので,
とりあえず自分で確認できるリンパ節位しか判断基準がありません.
だから,体内ではどうなっているのか不安です.

また,お邪魔させていただいても宜しいでしょうか?

TITLE:ブブさんへ

こんにちわ。

通っているところはタニクリニックです。
リンクにも貼ってあるのですぐに分かると思います^^

CRPが6というのは検査入院した2005年3月頃に一度出た値で
その後は自然に下がり、最近は2.6-3.7くらいで落ち着いています。
不思議ですが私にもその理由はよく分かりません^^;

>自分で確認
普段は、私も右頚と両足のソケイ部にリンパ節のグリグリを感じるくらいです。
外見も健常者と変わらないし、確かに分かりにくい病気だと感じます。

>また,お邪魔させていただいても宜しいでしょうか?
もちろんです^^ 
いつでもお越しください。お待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバック

http://puandkoara.blog20.fc2.com/tb.php/99-5f546720

HOME

 電力使用状況&電気予報ブログパーツ 

 カレンダー+最終更新日 


08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 プロフィール 

こあら

  • Author:こあら
  • こあら
    何気ない日常を日々満喫しています。病気でも40歳の今が一番幸せで楽しい(*^-^*)♪ 時間の経過とともに"今"がどんどん好きになっていきます。 

    どんな状況もそれなりに楽しめるのが長所といえば長所。いつも明るく前向きでいられたらいいな。

     

 カテゴリ 
 検索フォーム 

 リンク 
 月別アーカイブ 

債務整理タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。