FC2ブログ

ぷ~とこあらの幸せ人生計画Ⅲ

西洋医学&東洋医学&補完代替医療(+α )で”全身性キャッスルマン病”とお付き合いしています。 病気を機に人生が穏やかに。「内なる声」も戻ってきました。今ではミラクルと感動が絶えません♪
  .                          ↓↓「だるまん検診」の日記を先生のHPにリンクして頂けることになりました。↓↓
                           <<2010.09.26更新 「だるまん検診 ★ 口から自分を見つめてみたい」>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つづき

今回の診察はそのほとんどが出産に関する質問で終わってしまいました。
プレドニンを服用しながらの妊娠は可能か、その前に休薬できる可能性はないのか、アクテムラを使う場合はどうか等々です。
これまであまりいないと聞いていた女性のMCDさんが実は結構いらっしゃることが分かったので、参考になればと思います。


まず、プレドニンを服用しながらの妊娠は可能だそうです。
MCDさんではないようですが実際に使って出産した例がちゃんとあり比較的安全に妊娠できるとのこと。もちろん奇形児など胎児に与えるリスクや妊娠で症状が悪化するリスクは考えておくべきだといわれましたが、一旦休薬した状態で妊娠するという選択肢もあり、仮に妊娠中、MCDの症状が悪化して途中からプレドニンを再開しても、初めからのみ続けるよりはずっとリスクは少ないということでした。計画出産が望ましいようです。

またアクテムラを使いながらの妊娠については・・・。
『ちゃんと調べてないんだけど・・と前置きした上で、』少なくとも妊娠し始めた段階ではよくないだろうとのことでした。造血作用に影響するからだそうです。 
さらに、使用したMCD100症例くらいの中に妊婦はおらず、例があってもマウスレベルなのではないかとという話でした(間違っていたら申し訳ありません。問題あると思いつつ私個人の判断で書いています。担当医に責任はないです)。もっとも、途中でアクテムラを使わなければならないくらい症状が悪化した場合は妊娠自体が維持困難な状況だろうと。
つまり"そういうこと"ですよね・・・あまり想像したくないです(ーー;


*処方された薬*
 プレドニゾロン20mg/日
 ザンタック錠150
 アルサルミン錠   各42日分
 イソジン 2本


**骨密度の検査はまだ早いだろうということで見事に却下されてしました(ーー; 
   折れるのも怖いけど真性ケロイドなのでその後の外科的処置も怖い。
   早めの対策お願いします(心の声)  


**本日の医療費**

血液内科 約 6,000円(うち約半分は薬代)







コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバック

http://puandkoara.blog20.fc2.com/tb.php/52-3d0ba7a9

HOME

 電力使用状況&電気予報ブログパーツ 

 カレンダー+最終更新日 


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 プロフィール 

こあら

  • Author:こあら
  • こあら
    何気ない日常を日々満喫しています。病気でも40歳の今が一番幸せで楽しい(*^-^*)♪ 時間の経過とともに"今"がどんどん好きになっていきます。 

    どんな状況もそれなりに楽しめるのが長所といえば長所。いつも明るく前向きでいられたらいいな。

     

 カテゴリ 
 検索フォーム 

 リンク 
 月別アーカイブ 

債務整理タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。