FC2ブログ

ぷ~とこあらの幸せ人生計画Ⅲ

西洋医学&東洋医学&補完代替医療(+α )で”全身性キャッスルマン病”とお付き合いしています。 病気を機に人生が穏やかに。「内なる声」も戻ってきました。今ではミラクルと感動が絶えません♪
  .                          ↓↓「だるまん検診」の日記を先生のHPにリンクして頂けることになりました。↓↓
                           <<2010.09.26更新 「だるまん検診 ★ 口から自分を見つめてみたい」>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じるタイミング - 体調不良とクリニックの診察日

今月に入ってすぐに腹痛なしの激しい下痢と軽い嘔吐でやや脱水になり、40度近い高熱が出ました。 飲んでも吐いてしまうので何も食べられず、地元の消化器科・内科でナウゼリンなど胃腸薬と解熱剤をもらい、アイスノンと冷えピタを貼ってひたすら横に。3日目にようやく豆腐が食べられました。が、日付も変わろうかという頃になって今度は生理が始まり、しばらくヘロヘロでした。

もともと腸の蠕動運動が弱いらしく、夏の暑い時期など冷たいものをよくとる時期になると大概、似た症状がでているような・・。咳とかの風邪はあまりひかなくなったけど、これだけは仕方ない?!(;^_^A 

******

8月30日:
クリニックの診察日でした。M医師の診察は久しぶりなので、近況と体調を軽く伝えてから両手の脈診へ。舌の表裏と横になってお腹を診たあと少し話をして、緩くなったり硬くなったりお腹の調子が定まらないので、これまで一つにまとめて処方されていたお腹をゆるくする漢方薬を自分で調節できるよう、包を分けてもらいました。

今月の下旬からまた診療体制が変わることになり、一般診察が常時、医師2人体制になる一方、院長先生の一般診察枠が減ってしまいます。これで、院長先生の(一般)診察を受けるには平日に行くしかなくなりました。普段そんなにフットワークが軽いほうじゃないし、平日の騒がしい有楽町じゃなくて週末の静かな並木通りが好きだったので・・・、残念!(><) 

でも、縁があって行くところにはやっぱり"意味"があるんですよね。血液内科の先生にも言えることですが、そこにたどり着くまでの流れを思えば思うほど、どの過程にも大きな力が働いていたなぁ、と。確かに、途中のどの過程にも"目的"がありました。私にとって、今はそういうことに意識を向けるタイミングなのかもしれません。時が来ていつか離れることになっても、またどんな離れ方をしたとしても、最後に残るのはこれまで関わってくれた先生達への感謝の気持ちだろうと思います。


<処方された薬>


桂枝茯苓丸料エキス細粒
桂枝加芍薬大黄湯エキス顆粒
ヨクイニンエキス散「コタロー」
クラリチン
カルフェニール
メイラックス     
ワイパックス
ロラメット                  朝夕 1包 28日分

調胃承気湯エキス顆粒   1日1回 夕食後 28日分 *自分で調整      
-----------------
 以上、保険適用で約2,500円(診察料込み)



治療茶  朝夕28日分  
ホメオパシーのレメディ(前回と同じ)  朝夕 28日分
-----------------
 以上、保険適用外で約22,000円(お茶15,750円、レメディ約6,000円)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバック

http://puandkoara.blog20.fc2.com/tb.php/137-201346ed

HOME

 電力使用状況&電気予報ブログパーツ 

 カレンダー+最終更新日 


11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 プロフィール 

こあら

  • Author:こあら
  • こあら
    何気ない日常を日々満喫しています。病気でも40歳の今が一番幸せで楽しい(*^-^*)♪ 時間の経過とともに"今"がどんどん好きになっていきます。 

    どんな状況もそれなりに楽しめるのが長所といえば長所。いつも明るく前向きでいられたらいいな。

     

 カテゴリ 
 検索フォーム 

 リンク 
 月別アーカイブ 

債務整理タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。