FC2ブログ

ぷ~とこあらの幸せ人生計画Ⅲ

西洋医学&東洋医学&補完代替医療(+α )で”全身性キャッスルマン病”とお付き合いしています。 病気を機に人生が穏やかに。「内なる声」も戻ってきました。今ではミラクルと感動が絶えません♪
  .                          ↓↓「だるまん検診」の日記を先生のHPにリンクして頂けることになりました。↓↓
                           <<2010.09.26更新 「だるまん検診 ★ 口から自分を見つめてみたい」>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと心配。やっぱり受けてみようか? - クリニックの診察日

最初に前回の採血データをもらい、軽い貧血と膠原病の気はあるけど検査値の出方が一般的な膠原病とはやはり違うようだ、と簡単な説明を受けてから脈診へ。指標から言えば、順調に回復傾向にはあるみたいです。

普段の体調を聞かれたので、素直に良いけど、夜には熱が38度近くになるというと骨髄腫などIgGが高くなる他の病気の可能性はないのか確認があった。今回熱が高いのは個人的にちょっと思い当ることがあったので実はあまり気にはしていないのですが(といっても、これからずっと高いとやっぱり心配です)、血液内科の主治医からは骨髄腫を疑うにはデータの出方が違うと言われていることや2年半前の検査入院でMRIやCTを取っていること(CTは最近も取っている)、その時にはすでに今とあまり変わらないくらいのIgGがあったことを説明して、一応ふむふむ。ということになったけれど、個人的にちょっと不安が残ってしまいました。というのは、私はマルク(骨髄穿刺)を一度も受けていないから。手遅れという事態になってからでは遅いし、いづれ早い時期に自分からで受けると言い出してみようか・・・と思ってみたりして?(~ヘ~;)ウーン まだ思案中ですが(先週からこればっかり!) 今月はこんな感じです。

<処方された薬>


滋陰至宝湯
*瀉心湯  (*は漢字が見つかりません^^;ごめんなさい)
黄連解毒湯
キャベジンU散
クラリチン
メイラックス   朝夕1包 28日分

葛根湯
案中散
ロキソニン顆粒
アレルギン散
カフェイン
ロートエキス散  頓服10回分
-----------------
 以上、保険適用で約4,000円(診察料込み)

治療茶  朝夕28日分
ホメオパシーのレメディ(前回とは違うもの)  朝夕 28日分
-----------------
 以上、保険適用外で約22,000円(お茶15,750円、レメディ約6,000円)

コメント

TITLE:こんにちは!

ご無沙汰しています。
時々お邪魔させていただいていたのですが、
コメントは久しぶりです。

>骨髄腫などIgGが高くなる他の病気の可能性~
私も一番初めに罹った内科で真っ先に疑われた病名です。
こあらさんと同じように数値の出方が違うということで
候補からは外れましたが。
キャッスルマン病の場合、医者に骨髄腫やリンパ腫を疑われる方が多いようですね。

>私はマルク(骨髄穿刺)を一度も受けていないから。
やりました・・・。胸骨穿刺でしたが。
結果的には必要のないものをやって、痛い思いだけしたという
悲惨なトラウマとなっています。
医者が選択肢を減らす為の検査だったような…。

本当に必要なら、担当医の方から
その話(骨髄穿刺)が出ているのではないでしょうか?

個人的には「やらなくてもいいですか~?」ぐらいで
話を止めておいてもいいような気もしますが。
(すみません、自分がやりたくないもので
どうしてもその方向に話が向いてしまいます。(;^_^A)
こあらさんならそうされると思いますが、
もしやるのであれば、納得してからやってくださいね。

毎月こあらさんの医療費を見てため息をついています。
私には無理かも…。
漢方をやってみたい気持ちはあるのですが、
ご飯が食べられなくなりそうです。(;O;)

熱が早く下がるといいですね。
お大事にしてください。

TITLE:ごぶさたしています。

こんばんは。具合はいかがですか? 
私も2001年に血液内科で胸骨の骨髄穿刺を受けました。先生は「(処置のとき)痛むかもしれません。あなたの状態では必要ないと思いますが。」とおっしゃいましたが、「痛くても大丈夫だから」と、私から強くお願いしました。結果的には必要ない検査でした。しかし、骨髄腫など他の病気の可能性が否定され、なんだかほっとした感じを受けたのは確かです。痛みは全くといってよいほど感じませんでした。はじめにグイグイと太い注射針のようなもので穴をあけられるような圧力と振動は感じました。そして骨髄を吸い出すときに一瞬不思議な感覚(痛みとは違う)がありましたが、我慢出来ないほど痛い、ということはなくて拍子抜けしました。病院によって処置の仕方に違いがあるのでしょうか。それとも痛みの感じ方に個人差があるのかしら。
ともかくベーグルさんの仰るように、主治医に必要なことをきちっと質問して充分納得のうえで決断なさることをお薦めします。

熱が早く下がることを、体調が落ち着くことを心からお祈りしています。




TITLE:

こんばんわ!
夜間になると38度は,お辛いですね.
私は夜間(18時~20時位)に37.3位出ますよ.
また,寝る前に計ると平熱に戻っていたりしますけどね.

マルクは私も前に大学病院の医師に最終的に
診断名が付かなければ,やろうって言われてましたが
やはり,骨髄腫とは数値の出方も違うし,リンパ節生険で
とIL-6の数値でキャッスルマン病という結果を受けたので
マルクはやってません.

確かに万が一を考えると検査したほうが・・・
って思いますが,痛そうなので避けたい検査の一種ですね.

TITLE:コメントありがとうございます。

ベーグルさん、Sally Annさん、ブブさんへ

お久しぶりです。コメントありがとうございます!
鑑別の段階で、はやり一度は、同じような過程を経ていたりするものなのですね。
そして、その時の各々の考え方など大変参考になります。ありがとうございます。

この件については、休み明けに改めてコメントをお返しするつもりでいます。
すみませんが、もうしばらくお待ちください(*- -)(*_ _)

TITLE:ベーグルさんへ

お久しぶりですね。
コメント、ありがとうございます^^

ベーグルさんは受けられたのですね。
お疲れ様でした。結果的には異常がなくてよかったです。

>本当に必要なら、担当医の方から
>その話(骨髄穿刺)が出ているのではないでしょうか?

うーん・・。「是が非でも必要というわけではないけどね」という程度の話は
これまでにも何度かはしていて、ちょっと前に別のことでマルクの話をしたら
主治医は、検査入院した病院と今の主治医は違うのでてっきりそこで検査を
済ませているものだと思っていたらしいです(;^_^A
(私はまだ受けてません、とそれとなく前にも話したつもりでいたのですが)

>個人的には「やらなくてもいいですか~?」ぐらいで
>話を止めておいてもいいような気もしますが。
>(すみません、自分がやりたくないもので
>どうしてもその方向に話が向いてしまいます。(;^_^A)

私もできればやりたくないので、それとな~くそっちの方向(笑)でも質問していて
「全身麻酔でマルクはできないのか」(←ドナーじゃなきゃやらないそうです^^;)
「仮に白血病や悪性リンパ腫が強く疑われていながらマルクをしなかった場合の診断と治療の精度は」など、そんな話を聞きながら、「ま、そのうち・・」のまま。

できれば必要最小限のものだけで済ませたいけど、安心もほしい。
基本的に医療は「されるもの」ではないと思ってもいるので、自分で「やる!」と
決めれば案外、やれてしまうのでは?と思ったりもします?!(なんちゃって)
私も、納得して受けることが大事だと思います。

漢方薬は・・・、うちも決して楽じゃないです(T.T)
パートナーのため息を聞かない日はありませんから~。
お互い、体に気をつけて暑い季節を乗り切りたいものです。ファイトです!!

TITLE:Sally Annさんへ

こんにちわ。
コメント、ありがとうございます!

ブログもいつも拝見しています。
治療の経過が順調とのこと、何よりです^^

Sally Annさんも胸骨から検査をされたのですね。

>結果的には必要ない検査でした。しかし、骨髄腫など他の病気の可能性が
>否定され、なんだかほっとした感じを受けたのは確かです。

自分は受けてもいませんが、気持ちは分かる気がしました。
ほっとする感覚が容易に想像できるといいますか。不安を感じながら放っておくのは、消極的にでも自分でストレスと同居することを選択をしているみたいで、精神衛生上も自分のためにも相当よくないことをしているのでは?と思ったりもします。
自分が受ける!と決めてちょっとの間だけ痛みを我慢すれば、いくらでもスッキリできるのにと。もちろん結果を聞くときや万が一の時のことは気になりますが・・・。


最近はマルクの手順を画像付きで解説しているサイト(腰からでしたが)も見かけますね。あとは、一方的に私だけが動けない状態で上から他人に体に何かされるというシチュエーションに私が耐えられるかどうかですが、私は少し痛みに焦点を当てすぎているようにも感じます(;^_^A ごねていても1度はいつか経験するだろうなと、そんな予感がしたりしなかったり(爆)

結局、病気その他、誰にも代わってもらえないし、すべては自分のために受けるんですしね。その場しのぎじゃない、最終的に自分に一番優しい選択をしてあげたいと思っています。本当に必要な時はちゃ~んと用意されているようにも思えますし(爆)

最後に。腰か胸から採る、とはよく聞きますが、どんな場合にどっちから採るとかあるんでしょうか。お二人のコメントを見ていて、ふと思いました。いつか聞いてみようかな。

毎日、相当蒸し暑いですね。
今年は冷夏らしいですが、お互いに、体調を崩さず元気を維持したいものです。

TITLE:ブブさんへ

こんにちわ~^^
コメントありがとうございます。
漢方クリニックへ行かれたとか。効果が出るのが楽しみですね。
ブログにもまたお邪魔&是非是非、コメントを残しに行きますね^^

ブブさんはまだ受けていらっしゃらないのですね。
しかも流れが私とおんなじ!できれば本当に避けたい検査ですね。
個人的にはその時のパニックも怖いです(;^_^A

ここは一つ漢方薬に頑張ってもらいましょう、もちろん微熱のほうも♪♪
病気ではあっても、毎日元気で、変わらずエンジョイできることが一番と思います。
楽しい夏はすぐそこですよ~p(´∇`)q

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバック

http://puandkoara.blog20.fc2.com/tb.php/105-9a88bbb6

HOME

 電力使用状況&電気予報ブログパーツ 

 カレンダー+最終更新日 


10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 プロフィール 

こあら

  • Author:こあら
  • こあら
    何気ない日常を日々満喫しています。病気でも40歳の今が一番幸せで楽しい(*^-^*)♪ 時間の経過とともに"今"がどんどん好きになっていきます。 

    どんな状況もそれなりに楽しめるのが長所といえば長所。いつも明るく前向きでいられたらいいな。

     

 カテゴリ 
 検索フォーム 

 リンク 
 月別アーカイブ 

債務整理タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。