ぷ~とこあらの幸せ人生計画Ⅲ

西洋医学&東洋医学&補完代替医療(+α )で”全身性キャッスルマン病”とお付き合いしています。 病気を機に人生が穏やかに。「内なる声」も戻ってきました。今ではミラクルと感動が絶えません♪
  .                          ↓↓「だるまん検診」の日記を先生のHPにリンクして頂けることになりました。↓↓
                           <<2010.09.26更新 「だるまん検診 ★ 口から自分を見つめてみたい」>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルクと病棟にあった優しい愛 - 血液内科

先週、病院からベッドが空いたと連絡が来て、その翌日マルクを受けてきました。
当たり前かもしれませんが、病棟の雰囲気は外来のそれとはやっぱり違いますね。実は、マルクそのものよりも病棟の雰囲気のほうが気になっていたのですが、病棟には病棟の、笑いや優しい愛がいっぱいあって救われました。ありがとう!

*******
7月の検査結果は以下のとおりです。

検査項目/月 7月 8月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月7月
TP 10.2 10.3 10.4 10.4 9.9 10.6 10.2 10.5 10.2 10.1 10.210.0
CRP 3.0 3.4 2.6 2.7 2.1 2.5 2.3 2.4 2.2 1.9 2.63.2
IgG 5013 4991 5151 5601 5219 5191 5040 5519 4567 5236 51025024
IgA 529 510 511 513 486 556 544 548 480 528 523481
IgM 278 270 280 299 269 294 264 289 251 265 260257

尿検査は潜血1+、蛋白(-)でした。

検査は午後イチなのでそれまでに採血、尿検査、心電図と胸と腰のレントゲンを受けておくよう言われ、あとはベッドでひたすら待っていました。「生検はしないから胸と前の腰、後ろの腰、どこからでもいいよ」といわれたので腰の後ろを選択。なんというか、想像していたのとは違って器具もドラマのように仰々しくはなく、痛みも思ったよりありませんでした。あんなに嫌がっていたマルクでしたが、針が腰の骨から抜けたのを見たら「勇気を出してよかった!」と思いました。

その後30分間、仰向けでしっかり安静にした後は自由でしたが、痛みも治まったし、夕方もう一度消毒してもらったらそのまま帰宅して良いことになりました。骨髄検査の結果は次回の外来で聞けるそうです。
スポンサーサイト

HOME | >>

 電力使用状況&電気予報ブログパーツ 

 カレンダー+最終更新日 


06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 プロフィール 

こあら

  • Author:こあら
  • こあら
    何気ない日常を日々満喫しています。病気でも40歳の今が一番幸せで楽しい(*^-^*)♪ 時間の経過とともに"今"がどんどん好きになっていきます。 

    どんな状況もそれなりに楽しめるのが長所といえば長所。いつも明るく前向きでいられたらいいな。

     

 カテゴリ 
 検索フォーム 

 リンク 
 月別アーカイブ 

債務整理タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。