ぷ~とこあらの幸せ人生計画Ⅲ

西洋医学&東洋医学&補完代替医療(+α )で”全身性キャッスルマン病”とお付き合いしています。 病気を機に人生が穏やかに。「内なる声」も戻ってきました。今ではミラクルと感動が絶えません♪
  .                          ↓↓「だるまん検診」の日記を先生のHPにリンクして頂けることになりました。↓↓
                           <<2010.09.26更新 「だるまん検診 ★ 口から自分を見つめてみたい」>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼科の診察と初めての東洋医学

ステロイドの再開を考えて、念のため眼科で眼圧と眼底検査を受けてきた。
結果は異常なし^^ 免疫グロブリンが高くなると起きがちな血管が太くなる症状や眼底出血も見られず、視神経もきれいとのこと。木曜の視野検査でカンペキ?! 

遡って、11日(土)には都内にある統合医療のクリニックへ行ってきた。
事の始まりは今月月初。治療のことを真剣に考えたら、西洋医学以外の治療法も視野に入れたいと自然に思うようになって、以前から良いと薦められていたこのクリニックに以下の問い合わせのメールを送ったところから。

・東洋医学ではどのような治療が可能か
・現在通っている血液内科での治療と同時に行うことは可能か

どうせなら次回の診察日(11月22日)までに直接、話を聞けないかとダメ元でこちらから連絡すると、10日後(11日)なら院長の初診枠にキャンセルが出たというので、その場で予約を入れることができた^^

夕方に看護師さんからも連絡があり、院長とも話したところ、珍しい病気なので当院での症例はないがそれでも構わないかと聞かれた。もちろん、構わないと返事しておいた。

当日は、受付でA4にして2枚分の問診表に答えてから採尿をし、最初に別の医師の問診を受けてから院長の本診察へ。診察室というよりは応接室みたいな部屋で、大きな机をはさんで静かに始まった。

今年の7月に治療を止めて以来、様子見を続けていることなどを軽く話してからベッドに横になり両手の脈をはかる先生。「うん」と軽く頷き、左の腹部を押しながら「ここは特に痛くはないね?(私:痛くないのでうなずく) ここはどお?ちょっとキツイかな」と言いながらヘソのすぐ右側を手のひらで押された。本当にキツイ感じがしたので思わず顔をしかめてしまった。

それから「これはどお?」といいながら胸骨あたりを指一本で軽く押され、感じたまま痛いというと「あぁ、やっぱり」と言いながら、今度は右の鎖骨を同じように押しながら「こっちは?」と聞かれた。今度は何も感じないので首を傾げたら、また一つ頷きながら「またこれは?」と言いつつ胸骨を押し、「同じように押してるんだけど、違うでしょ?」と痛みの確認をされた。

最後に舌を看てから机に戻り、漢方薬とステロイドやリツキシマブのような抗がん剤とは併用しても問題ないことを確認した後、「病気については、何が効いて何が効かないのか、ゆっくりいきましょう。急いでも仕方がないから」ということで、今回は血液の流れを良くする漢方薬を処方してもらって診察終了。

主治医には、次回の診察時、漢方薬を使った治療とステロイドなり西洋医学での治療を本格的に平行させていきたい旨を伝えるつもり。クリニックの次回診察日は、血液内科の診察日以降、早い時期に予約を入れようと思う。

それにしても、漢方薬の効き目には驚かされるーー;
飲み始めてから手足の冷えが劇的に改善してるから。

今回処方された漢方薬:桂枝茯苓丸 朝夕 各1包/日*2週間分
スポンサーサイト

HOME

 電力使用状況&電気予報ブログパーツ 

 カレンダー+最終更新日 


10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 プロフィール 

こあら

  • Author:こあら
  • こあら
    何気ない日常を日々満喫しています。病気でも40歳の今が一番幸せで楽しい(*^-^*)♪ 時間の経過とともに"今"がどんどん好きになっていきます。 

    どんな状況もそれなりに楽しめるのが長所といえば長所。いつも明るく前向きでいられたらいいな。

     

 カテゴリ 
 検索フォーム 

 リンク 
 月別アーカイブ 

債務整理タイ・バンコク情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。