ぷ~とこあらの幸せ人生計画Ⅲ

西洋医学&東洋医学&補完代替医療(+α )で”全身性キャッスルマン病”とお付き合いしています。 病気を機に人生が穏やかに。「内なる声」も戻ってきました。今ではミラクルと感動が絶えません♪
  .                          ↓↓「だるまん検診」の日記を先生のHPにリンクして頂けることになりました。↓↓
                           <<2010.09.26更新 「だるまん検診 ★ 口から自分を見つめてみたい」>>

谷間の時間?!

昨日は一日不調でした。
頭痛で吐いてしまいました。

その後一眠りしたら楽になったので
家族と約束してた立川のIKEAに行ったら、
今度は人に酔って気分が悪くなりました。

"これからどうなるんだろう"

朝方には大きな地震もあったりして
いろんなことにやたら不安を感じてしまいました。
それだけ本調子じゃなかったということかもしれません。

☆ ★ ☆ 
 
このゴールデンウィーク中、やりたいと思っていたことは
ほとんど何も出来ずに終わってしまいました。

その代わり、数日前に偶然見つけて勢いで買ってしまった本がこれ。
私の場合、人生の転機になると"使命系医師"の本などが目に付き始めます。
(もちろんそういう医師に直接出会うこともある)


ビジョナリーであるということビジョナリーであるということ
(2012/11/05)
パヴィスラ K メータ、スキトラ シェノイ 他

商品詳細を見る


今またこういう本を手にしたということは、目に見えないところでは
「次」に向けた準備が既に始まっていて、私もその流れに乗って
動き出してしまったということなのだなと。(今日は「してしまった」調が多いです)

今年のゴールディウィークは「これまで」と「これから」の谷間みたいな時間で
これから先も持っていくものとそうでないものに整理して振り分けるようなことが
無意識のなかで起きていたんじゃないかと思いました。

★ ☆ ★

ここから先は、友人で頼れるスピリチュアルカウンセラーのぞみさんのHPより
いくつかシェアしたい記事を紹介します。http://www.lindenbaum-jp.com/

「正しいこと」は、本心ですか?
http://www.lindenbaum-jp.com/spiritual/11415

イタい人間こそが、成功する
http://www.lindenbaum-jp.com/spiritual/11400

あなたが恋をしなくてはならない理由
http://www.lindenbaum-jp.com/spiritual/11175


彼女の信頼できるところは、綺麗事を言わず、その時必要なことは
どんなに痛い内容もズバッと指摘してくれるところ。スカッとします。
逆に、「倫理的・社会的に正しい答え」を期待する方にはお勧めしません。
魂の観点から見て必要なことは必ずしも「正しいこと」と一致しないから。
打たれ弱い方や、色々あって弱っている時も読むのはお勧めしません(笑)
書いてある内容が、大抵、容赦ないから(笑)

でも、スピリチュアルが嫌いという方は、もう少しだけ時間を下さい(^^)
ここでこんな風にシェアしてる私も、記事を書いている当の本人も
元々は超アンチ。なので、その辺の反応はよく分かっています。
彼女の書く記事はそこまでスピリチュアルに偏っていません。
とりあえずでも覗いてみたら何かラッキーなが拾える、カモ (^^)

彼女について知りたい方はこちらなど。コマ漫画で面白いです。

・アンチスピリチュアル人間がヒーラーに!?
 http://www.lindenbaum-jp.com/spiritual/2199
・スピリチュアルに興味はありません
 http://www.lindenbaum-jp.com/spiritual/2728

必要な方に届きますように (^人^)


また一つ人生の節目

妹が私たちと同居を始めて3年ちょっと。
昨日、彼女が引っ越していきました(^_^) 
私も4月に主治医が変わったりして、また一つ人生の節目です。

rsz_1rsz_20130629_妹と
引越し後の打ち上げ✩ 白濁おいしかった~


*時が来て、そこまでの準備(要件)が整った時点で
次の選択肢が見えてきてまた次へ進む - この繰り返し。
人生はゲームの構成に似てると思う。

ヒントはくれても、解釈やそこからどう行動するかは自分次第。
岐路に立って、どんな選択をするかも自分次第。
無条件の愛は、完全で優しいけど、決して甘くはないから
決めるのは自分の意志で。私にできるのは、流れのサポートと
自分のプロセスに責任を持つことだけ。 *2007.3.09 mixi日記

自戒を込めてもう一度。


終わりと始まり。大往生。

ご無沙汰しています。2011年ももうあっという間に一ヶ月が過ぎてしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

今年最初の日記ですが、今回はこのブログでも何度か書いた祖母のことを少し書こうと思います。今日、日付が変わる頃、祖母が他界しました。95歳でした。

祖母が最初に心臓発作で入院して以来、ここ数年間は毎晩これまでの感謝とお礼にと祖母のことを考える時間を持つようにしていたのですが、最近は目を瞑ったら小さめだけど優しい目をした光沢ある白いヘビが現われたり、昨日は昨日で「そろそろ戻る」という趣旨のシンクロニシティやメッセージが一日に何度もやって来たり。普段は離れていたので母が送ってくれる画像を見るたびに、意識を失くすたびに目覚めるたびに、どんどん表情が美しく柔らかくなっていく祖母を見ると、本当に大変だっただろう今回の人生で重ねたいろんな苦労や想いの垢落としを自分でもやりながら着々と旅支度が進められているんだなぁといつも感じ入るものがありました。

時期的に見ても、明日は新月だし節分で、旧暦でも一年の区切りの時期にあたるとか。世間的には不謹慎(?)かもしれないけど私にとっては、魂の使命やテーマの一つでもありそうな「当人にとっても周りにとっても"準備ある最後"」がどんなものか等を一つの例として見せてくれたうえにいろんな節目が重なるこのタイミングで逝くなんて、おばあちゃんも"天"もやってくれるなぁと"大きな愛"の意図を感じずにはいられませんでした。個人的にも年末から日々の流れに確実に波が出きてきているので、いろんな意味で大きな節目になりそうな気がします。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

よかった、おかえりなさい。

ここニ年ほどあっちとこっちの世界を行き来している祖母が、一週間くらい前にふらっとまた旅にでてしまいまして(;^_^A 心配しましたが、先日再び笑顔を見せてくれました。

祖母が目覚めてから話してくれるには、一度目はここで書いたように仏様が戻るよう促してくれ、二度目は先に旅立った親友が「まだ来るときじゃないよ」と先にいくのを引き止めてくれたのだと。割とよくあることと思いながらもやっぱり不思議~^^。ということは今回も?

旅立つタイミングは本人だけのものとはいえ、肉体的にはあまり辛い思いをしてほしくはないので心配もしつつ、今度はどんな話を聞かせてくれるのかそれはそれで楽しみでもあり。また話を聞いてみたいような気がします。とにかくよかった。おかえりなさい!


I'm waiting for you.I'm waiting for you.

クリスマス・バイトと金色の家

先日、アルバイトでクリスマスケーキの出荷前作業に行きました。

病気をしてから働くこと自体、久しぶりだったから、やっぱり少し緊張してしまって。
2日間だけとはいえ気温10℃のなか、周りに迷惑をかけることなく無事終えることができて今ようやく一息ついています。と同時に、社会復帰への小さな一歩に感激も。

直前に祖母が一時、意識をなくしてそれどころじゃないかな?とも思ったけれど、意識を取り戻した直後に本人が母に、仏様がいっぱいいて「ここがあなたの家よ」と金色の家に案内されたものの、両親もいなくて元の家に戻りたいといったら「今度だけよ」と送ってもらえたと。(ありがとう!)

ありがたいことに、今年は本当にたくさんの「小さな一歩」を体験させてもらっています^^ 毎日が楽しすぎて時間があっという間に過ぎていきます。さて、またいつもの日常に戻ろうかな。

merry_dec

どうぞ、楽しいクリスマスを ^^
               
画像はこちらから拝借しました。ありがとうございます!


HOME | >>

 電力使用状況&電気予報ブログパーツ 

 カレンダー+最終更新日 


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 プロフィール 

こあら

  • Author:こあら
  • こあら
    何気ない日常を日々満喫しています。病気でも40歳の今が一番幸せで楽しい(*^-^*)♪ 時間の経過とともに"今"がどんどん好きになっていきます。 

    どんな状況もそれなりに楽しめるのが長所といえば長所。いつも明るく前向きでいられたらいいな。

     

 カテゴリ 
 検索フォーム 

 リンク 
 月別アーカイブ 

債務整理タイ・バンコク情報